あなたの悩みが悩みでなくなる1つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは!
びびります、前回の投稿が1年前とは。。。
まあ、でも、このコラムはこにくが好き勝手に遊べる場所であり、自由で内緒でだれにも文句言われないために置いてあるものですので
「おまえやる気あるんか」みたいなツッコミには対応しません・・・

さてさて、
この1年なにをしとったんやって話なら、そりゃあいろいろいろいろあったんですけど
そこはおいといて。

ただ、こにくのなかでももちろんいろいろと心境や環境の変化がございますのですが、
コラムを書き始めた当初の、今となってはお恥ずかしくもイキのいい投稿がいまだ検索にヒットすることがあるようでして
それからこちらのサイトへおいでくださり、そしてメッセージをくださる方もいらっしゃいます。
ほんとうに、ありがとうございます。

そんな中に、お悩みを打ち明けてくださる方も少なからずいらっしゃいます。
そういった方へは「交換日記」を通じてお返事を投稿することもあるのですが
そこまでに至らないことも、ままあります。

というのも、メッセージをお寄せくださる方々のなかには、言葉を選ばずにいうと
「何が言いたいのかわからない」メッセージの方もいらっしゃるのですね。
いわば、Twitterのつぶやきを想像してもらえるといいかも。
Facebookほど他人の目を意識して整理して書いてるものでもなく、
ほんとにTwitterのつぶやき、日記みたいな・・・

殆どの方が恋愛絡みのお話ですが、ショックでムカついて傷ついてどうしていいのかわからなくて、
「とりあえず、きいて!!!!」というテンションでメッセージをお書きになっているのだろうと、推測します。

そしてそれは、きっとこにくのコラムを気に入ってくださって、
わざわざどこの馬の骨ともしれないアラフォー独身アル中女に(言い過ぎや!ってだれやねん!)
ある意味の「親しみ」を感じ、
もしくは「救い」を求めて、
そういった「Twitterのような」メッセージをくださるのだとも、推測します。

その方の中では、きちんとこにくが息づいているとも、言えるかもしれません。
おこがましいかもしれないけど、まあ、いうたら、友達みたいに思ってくれてはるのかも。

しかしですね、Twitter的なメッセージがいいとか悪いとかではなくて
お読みくださっている方はご理解頂いているかもしれませんが
こにくはけっこう理屈っぽいですんで、
そういう、ある意味の勢い任せな「エモーショナルな」メッセージって
「なにを悩んでいて」
「こにくからどんなメッセージがほしいのか」
を読み解けず、とても困ってしまったのでした。

わかるのは、ただ苦しんでて混乱してるということだけ。
でも、それって、こにくにはどうしようもないし、
悩み相談受けますとか言うときながら無責任なこと言うな!とお思いかもしれませんが、
こにくにできるのは、「なにに悩んでいるのか」に対する返答でしかないので、
「なにに悩んでいるのか」がわからないTwitter的なエモーショナルメッセージって、どうしたもんんかと、困っちゃうなぁと思ったのです。

そういうときは正直に
「こにくはあなたのその話をきいて、どうすればいいのでしょうか」と、失礼を承知でお返事します。
そして「あなたはどうしたいのですか?こにくに何を言ってほしいのでしょうか?」と、
おききします。

もちろん「それがわからないから聞いてるんです!」って言う方(or 思ってらっしゃる方)もいはるのですが、
中にはそこで「あ…..」と気づかれて、「そうですね、スミマセン」と落ち着かれる方もいらっしゃいます。

そのときにこにくが思ったのは、
悩みって、「自分は何に苦しんでいて、どうしたいのか」がわかれば、
もうほとんど解決してるよなぁということ。
それって「思考を整理する」ということだとおもうのだけど
まあ、往々にして自分のことってわからなかったりするし、
「自分がどうしたいのか」ってことも、こにく自身もわからないこと、ままあります。

や、「まま」どころちゃうかも。。。。けっこうあるかな(苦笑)

でも、たとえば、いまこれを読んでくださってる方の中に
こにくに悩みを話してみよう、と思われる方がいらしたら、
一回こにくにメールを書いてみてください。

そして、大事なポイントは2つ。

①あなたは何に悩んでいるのか
そして
②あなたはこれからどうしたいのか。
これを、明記してください。

きっと、この2つが書けたら、たぶんそのときはその悩みはもう悩みじゃなくて
「じゃあこれからどうするか」っていう「行動計画」に変わっているはずなのです。

恋愛で苦しんでいたとするなら
「こんな男はこっちから捨てる」とか「もっと自分を大事にする」とか「彼のLINEをブロックする」とか。
「これからこうしたい」に近づくための、行動計画や自分に対するコミットにつながるんちゃうかなって、思うのです。

そして、前述の方のように、「吐き出せてスッキリした」という方もいらっしゃるかもしれないですし。

悩みって、「自分はいったい何に悩んでいるのか」という実態がつかめれば、
もう悩みじゃないんですよね。
それを解決するために、行動するのみ。
だから、自分で解決できるし自分で自分を癒せるんです。

ただ中には、専門家の手を借りることもあるでしょう。
弁護士、医者、カウンセラー、などなどね。
そういうときは迷わずすばやくご相談を。

往々にして、自分のことってわからないもの。
でも、だからこそ、もっときちんと「自分はどうしたいのか」を、ちゃんと見つめていたい。

それがわからなくなることもあるのだけど、
でもそうやって感覚が麻痺したり、無理したりすることに慣れてしまっているのだとすれば
そんなときこそ「なにもしない」を、する。

自分の力でどうにかしようと思わないほうが、事態のほうが勝手に都合よく動いてくれることもあるもんです。

淡々と、事態をみつめて、静観する。

こにくは「どうしたらええんや・・・・」と、モヤモヤするときは
悪あがきせず、淡々と、無理せずに「なにもしない」をするようにしています。

そうやって、悩みが次に笑うための行動計画になっていけばいいなって、思うのです。
そしてもちろん、悩むときって自分が成長したり気づきを得たりできるチャンスでもある。
それがあって、悩んで、考えて、生きる力を取り戻すっていう感じ。
みんなも、もちろん、こにくも。

では、また!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す