告白

相手があなたを好きになってくれないのは、あなたのせいではありません。

相手があなたを好きになってくれないのは、あなたのせいではありません。

こにくは、人っていうのはつねにつねに、ベストで生きていると思います。
たとえ自分が失敗したと思ったとしても、手を抜いたと思ったとしても、
「やってしまったこと」がすべて、その時そのタイミングのあなたの、ベストなんだと思うのです。

もし失敗したと思っても、その結果はきっとあなたに学びをもたらすだろうし、
どうしても気持ちがのらない日っていうのはあるし、
体調を崩してどうにもならないときもあるし。

その上で残した結果が、そのときのあなたのベストなんです。

いうなれば「たられば」とかは、ない。
「もし体調が万全だったら」とか「もうちょっと勉強しとけば」「もっと自制できたら」とかも、ありえない。
だから、残った結果が自分にダメージを与えるもの、「失敗」と認識するようなものであっても、
基本的には後悔なんていうものは、存在しないものなんです。

続きを読む

告白するために必要なのは勇気じゃない。相手が◯◯であることを知ること。

告白するために必要なのは勇気じゃない。相手が◯◯であることを知ること。

好きな人に、「好き」と言う。
「告白」って、勇気がいるよね。なんていう風潮が、世の中にはありますが、こにくは正直言って「………………そうかな………(汗」と、思っています。

いえいえ、当然、昔こじらせていた時代は違いましたよ。
体育館裏に、放課後にお目当ての彼を呼び出し、告白するなんで甘酸っぱいこともしておりました。
当然、そんなときは、クチから心臓飛び出しそうな勢い。
パンパンに膨れ上がった巨体のなかに、脂肪によって包まれたガラスのハートがあったわけです。

しかし、それからもう20年以上も月日が流れ、一応大人になりました。
いまでは「好きな相手に好きと言えないのは、コントロール欲求があるからや」と言いました。

そのコントロール欲求が、あなたを苦しめるわけです。
なので、その「コントロール欲求」を手放せば、つまりは告白はたやすいと言うことになります。

そのために必要なこと、これとってもシンプル。
だけど意外と難しいことやったりするねんなー。

今日はそれをお話しするで!

続きを読む

告白できない人へ。あなたはなぜ「好き」と言えないのか。

告白できない人へ。

「好きな人には好きと言う。そうすれば相手は自分を好きになってくれる」

こにくは、このようなポリシーがありますが、これはなかなか真意をお伝えしにくい場合がございます。
「そんなの無理!」という人もいれば、
「でも、女から好きって告白はしないほうがいいって言うよね?」と言う人もいれば、
「そうか、わかった!じゃあ今すぐ好きって言ってきます!!」と、突っ走る人もいて、
いずれにも、正しく伝わっていないなと感じます。

本日はその真意を、もう少し詳しくお話しします。

続きを読む